会社案内

ご挨拶


ジェイネクストのホームページをご覧いただきありがとうございます。

前向きに頑張っている中小企業をもっと輝ける存在にしたい。
そこで働いている人たちがより楽しさと幸せを感じられる状態を作りたい。
そんな想いで日々企業様の事業運営のお手伝いをしております。

当社が顧客に向き合う姿勢において「助ける」という言葉はありません。

私たちのスローガンは「Value UP」です。

元気な企業を、「もっと社会に必要な会社に」、「もっと価値の高い会社に」するサービスを提供していきます。

本気で会社を良くしましょう。

牧野雄一郎

株式会社ジェイネクスト
代表取締役
牧野雄一郎

ポリシー

Policy
製造業、建設業は中小零細企業の割合が多いですが、日本の産業を下支えしている存在です。
しかし今の日本の中小零細企業は一部の会社を除いて元気がなく、閉塞感に包まれています。

その理由は、企業規模が小さい割に自社のオリジナリティや差別化商材がないことと考えています。
自分たちの独自性高いサービス・商品を考えて創って、作って、自ら売って、直接お客様からフィードバックを得る。

そんな昔なら当たり前の商売サイクルが今の日本の中小企業からは消えているのではないかと思いました。

中小企業は大企業に比べて意思決定が早くオーナーの判断で大胆なチャレンジを果敢にできるメリットがあります。
また、昨今の政府、金融機関の中小企業に対するスタンスは積極的であり、支援を受けながら成長する方策も沢山存在するのです。

私がたどり着いた、以下の3ステップで経営を変革していけば、どんな企業でも楽しく、明るく、利益のある会社になれると考えています。

3ステップとは

(1)今の事業を効率よく運営し生産性を高めて利益体質にすること
(2)自らの強みを活かした新商品・新サービスを作り上げること
(3)WEBなどを活用し、広く全国、全世界に顧客を開拓していくこと

これらはやり方は確立されておりますが、それぞれ実施するのは大変なことです。

でもそれを真正面から取り組んだ企業が、良い会社になると考えています。

当社はそのように真剣に成長を望む企業を力一杯サポートしていきます。

ロゴに込めた想い

日の丸を想起するカラーには日本の企業を応援するポリシーが込められています

グレーには何も無いところから はじめの一歩を踏み出す意欲が込められています

ブラックには 事実を論理的に捉え、素早く真実に到達する行動指針が込められています

20%の製造業のために


サブグラフィックの赤いエリアは全体の20% これは日本に占める製造業の割合を示しています。製造業は私の出身業種であり、また自ら新しいモノを生み出し世の中を変えるパワーを持った素晴らしい事業です。
製造業に、特に頑張ってもらいたい ここにはそんな思いが込められています。

和釘(わくぎ)のモチーフ

「J」という文字は和釘もイメージしています。
現代でよく見られる頭が丸平べったい釘は「洋釘」です。
和釘は頭がT字になっており、鍛造で作られる、断面が四角形で表面積の大きい釘です。

飛鳥時代より日本の木造建築には欠かせないもので、今も伊勢神宮の式年遷宮では12万本の和釘が使われるそうです。
幾重にも鍛造片を重ねた和釘は年月が経って錆びることにより体積を膨らませ、木材に食い込みその強度を保つことに貢献してきました。

古い建造物からは「曲がった和釘」が多く発見され、長年の建物構造を力強く支えていたことを物語るようです。
この「曲がった和釘」はちょうど「J」のモチーフに似ています。

私たちは「曲がった和釘」のように、支援先企業の屋台骨を長年に亘りしっかりと食い込んで支える存在。
そんな意味も込められています。

和釘の作り方

 

Special Tnanks

ジェイネクストのロゴは、ブランドデザイナーの漆原正行氏に制作していただきました。
漆原正行氏はLandor Associates という世界の大企業のブランディング・CIを提案するグローバルデザインオフィスでのチーフデザイナー経験を経て、現在は「Nessブランドデザイン」を設立し代表として企業のブランディング分野で活躍されています。

Ness ブランドデザイン

Nessブランドデザイン

会社情報

商号株式会社ジェイネクスト
英語表記:J Next Corporation
代表者牧野 雄一郎
所在地〒231-0032
神奈川県横浜市中区不老町1-2-1
中央第六関内ビル3階
電話番号045-479-4992
創業/設立2015年2月 創業
2018年11月 株式会社に変更
資本金100万円
WEBサイト https://j-next-co.jp
 https://join.watta.cc
主な業務内容■管理会計コンサルティング
・Wattaを使った管理会計コンサルティング
・収益改善の経営顧問サービス
■IT活用による経営支援
・CMS(コンテンツ管理システム)を使ったWEBサイト制作
・ウェブマーケティング支援(顧客開拓・人材採用)
・クラウド型ウェブシステムの制作

代表者プロフィール

スラッシュキャリア

スラッシュキャリアという言葉をご存じでしょうか?日本では「複線キャリア」などと呼ばれることもあります。複数のスキルやキャリアを磨き、その合わせ技で新しい価値を提供する考え方です。

私はあえて事業を一つに絞らず、3つのキャリアを積み重ねることでクライアントに新たな価値を提供いたします。

3つのキャリア・スキルとは
●管理会計に特化した中小企業向けの経営コンサルタント
●リーズナブルに集客できるウェブサイトのウェブデザイナー
●軽量な最新のテクノロジーを使った業務用システム構築ができるプログラマーです。

経営スキルは全てのベース

先に挙げた3つのスキルには親和性があります。

「経営コンサルティング」の仕事は、口頭でのアドバイスだけで良いのでしょうか?アドバイスだけでは結果としてクライアントがそのプランを実行できないかも知れません。

当社はウェブ制作、業務アプリ構築といったいわば「仕組作り」を内製化しており、そのままクライアント企業へ提供することができます。ウェブサイト構築の相談はまずじっくりと経営相談から始まります。経営の目標・ゴールが無ければウェブサイトやシステムだけを作っても十分な成果を上げることは無いでしょう。

Wattaという管理会計アプリも自作しています。このような「具体的ソリューション」があるからこそ経営のアドバイスが「実現」できるのです。

技術の親和性

もうひとつ、ウェブ制作と業務アプリ開発も実は使う技術が近いため同時に学べるものです。ウェブテクノロジーは日進月歩です。ホームページ上の表現力は多彩になり、アニメーションも自由自在に作れます。一方でサーバーサイドの技術もより高機能化しています。MVCフレームワーク、ドキュメントデータベース、仮想DOM、IaaS/PaaSなどなど。

多くのSI(システム構築)企業は未だにJAVA、C++などを構築言語に使っているのではないでしょうか。最新のテクノロジーを使うとその半分の工期、半分のコストでシステム製作が出来てしまいます。

ウェブテクノロジーはオープンな標準技術ですのでマルチデバイス(PC、iPad、iPhone)を垣根無く利活用することが出来ます。低価格のクラウドが登場したことで、業務用アプリケーション開発も圧倒的に低コスト、スピーディーになりました。

当社が使う業務用システムではPCはもとより、iPad、スマートフォンを利用します。これらは外で使える安価なデバイスです。通信コストも劇的に安くなった現在、このミニコンピューターを業務に活かさない手はありません。紙帳票を電子化するための土俵は整っています。

この30年、日本企業のIT化遅れが深刻ですがより深い意味でこれらを理解し経営に役立てるときが来ています。そのサポートをできるよう、安価で長く使えるウェブ技術を私は身につけています。

 

私に会うメリット

おそらくこの3つ(管理会計、ウェブ制作、業務用システム構築)について、私はどれを取っても「日本の最高峰レベルではありません

が、「この3つのスキルをこの水準で一人でこなせる人物」は日本には私しかいないと思います。

●管理会計は企業を「筋肉質」にする道具です。
●ウェブは企業の事業展開を進める「攻め」の道具です。
●業務用システムは企業の経営効率を上げる「守り」の道具です。

私一人に会うだけで企業の「体質強化、守りと攻め」がすべて完結するのはお客様にとってメリットのあることと考えて、このスタイルを続けています。

スラッシュキャリア

経営コンサルタントとしてのキャリア

・大手精密機器メーカーにて、原価管理、コストダウン、調達業務を歴任
・企業や製品・サービスの原価分析、収益分析、財務分析に強みを持つ
・現在は主に中小企業の生産性改善・収益改善コンサルティングに携わる
・経済産業省認定 中小企業診断士(2009年~)
・事業再生アドバイザー(2014年~)
・一般社団法人 神奈川中小企業診断士会 常任理事/広報部部長(2019年~)
・一般社団法人 神奈川県中小企業診断協会 正会員(2014年~)
・公益財団法人 神奈川県産業振興センター 経営アドバイザー(2014年~)
・公益財団法人 さいたま産業創造財団 経営アドバイザー(2016年~)

ウェブデザイナーとしてのキャリア

・中小企業のホームページ制作を10年間実施(2008年~)
・WordPressを使用した製作では延べ60サイト以上に携わる(2008年~)
・現在も年間6件程度のウェブディレクション、製作に携わる
・GoogleAdwords広告運用上級アドバイザー(2015年~)
・常時3~5社のWEB広告を運用(2015年~)
・自身でディレクション、ヒアリング、デザイン、撮影、ライティング、コーディング、保守運用までこなす。

プログラマー

・約20年にわたり独学でサーバー側プログラミングを学ぶ(1998年~)
・クラウド型ウェブシステムの製作を7年以上にわたり実施(2012年~)
・企業の業務改善アプリケーションを年間2件ほどのペースで制作する
・得意な言語はPython/PostgreSQL/mongoDB/HTML/CSS/Javascript/jQuery
・一般的なレベルで扱える言語は PHP/ExcelVBAMacro/シェルスクリプト等
・使うプラットフォームは heroku/git/bitbucket/Azure等

お問合せ

お問合せフォームはこちらです。
問合せしたいこと?いきなりそんなものありませんよね(笑)

当社・私に直接お話しいただく前にぜひ公的な中小企業の支援機関をご利用ください。

窓口名リンク先
よろず支援拠点(国の支援事業)http://www.kipc.or.jp/yorozu/
県内に7カ所サテライトがあります。
公益財団法人 神奈川産業振興センター
通称:KIP
ワンストップ経営相談窓口
公益財団法人 横浜企業経営支援財団
通称:IDEC
ワンストップ経営相談窓口
公益財団法人 川崎市産業振興財団ワンストップ経営相談窓口

窓口でライトな経営課題から相談ができます。事前にご予約された方がスムーズです。

中小企業診断士を中心に経営支援の専門家が在籍しております。何度でも無料で利用できますのでご相談ください。


前置きが長くなりました。当社へのご質問・お問合せはこちらのフォームからどうぞ。

  • 中小製造業・町工場に特化した受注の取れるホームページを作りたい。勝手に新規顧客開拓してほしい。
  • 人手不足なので人材を採用したい半年以内に2~3名は確保したい。「はたらいく」に広告費払っていても全然来ない。
  • いったい何が儲かっているかわからないから困っている。慢性的な赤字を解消したい建設業・製造業。
  • 現場の紙帳票、手書きにウンザリしている。報告書を書くのに毎日残業時間が半端ない。IT化してみたい。

このように、かなり込み入った内容でしたらぜひご相談ください。直接的でリーズナブルな解決策をご用意しております。


お名前必須
企業・団体名
部署・役職名
メールアドレス必須
電話番号
お問合せ内容
お問合せ内容