中小企業にはなぜ赤字が多いのか?

赤字が多い中小企業

今年も経済産業省が中小企業白書を発表した。中小企業白書は、毎年5月から6月ごろに発行され、全国の約300万社の中小企業事業者について調査した白書である。

一昨年から中小企業白書と、小規模事業白書という二部構成になった。小規模事業白書とは、特に5名以下(製造業は20名以下)の企業、あるいは個人事業主にフォーカスしたレポートである。中小企業の中でも特に小規模事業者はその約90%を締める割合である。

私は、現役の独立した中小企業診断士として中小企業の経営テーマに向き合っているが、霞ヶ関や大企業が考える中小企業の実態と、現場が見る中小企業の実態像が大きくずれていることに違和感を感じている。そのことをある程度まとめたほうがいいと思い、このブログを書くことにした。

Read more中小企業にはなぜ赤字が多いのか?

カテゴリー blog